TUA記事

【馬の特徴を指数で狙う】

テイクアップアームズの中には
色々とマニアックな指数があります。

それらは色々な分析や活用方法がありますが
例えば「坂路調教指数」を「馬別」に見ると
面白かったりします。

アスカノロマンという馬がいますが
2014年1月以降で、坂路調教指数が100以上の時は

4-1-0-1/6

という好成績です。

そかし、これが70以下になると

0-1-0-2/3

こうなってしまいます。

グランプリブラッドも極端です。
坂路調教指数が100以上の時は

3-0-0-2/5

という好成績ですが、
それ以下の時というのは

0-1-0-6/7

このように散々です。

他の指数でもこれはできます。
ナムラビクターはF指数60以上だと
3戦して2勝3着1回ですが
60以下だと5戦して2着2回3着1回と
勝ちが無いという結果です。

このように、馬の特徴を指数で探すのも
結構面白い狙い方になりますよ。

youtubeチャンネル

youtubeチャンネルを運営しております。
2019年はあの大荒れ日本ダービー他、G1を4連続的中。
秋はジャパンカップもズバリ宣言通りの的中。
海外競馬も大得意でメルボルンカップも的中と大好評をいただいているチャンネルです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!