TUA記事

高松宮記念

◎サドンストーム

快速馬が揃い逃げたい馬も多い中で
内で我慢して切れるという部分と
いつもあと1歩の着差で負けているだけで
十分重賞級の能力を持っていると感じる
サドンストームを狙ってみたいと思います。
坂路の時計的にも仕上がっていますし
一泡吹かせる競馬と高配当の目になることを
期待して狙ってみたいと思います。

○サクラゴスペル

逃げなくてもOKでも先手を狙うであろうことで
サクラゴスペルは競馬がしやすくなるのではないでしょうか。
また、前走差して上がり1位でオーシャンSを
制覇しているということもこの馬の成長が伺えます。
休み明け2戦目が今ひとつ動かなくなる馬ですが
坂路の時計もよく、また7歳ということで
チャンスを考えるとメイチで来るかと思います。
昨年は4着と実績があるのに注目が低いのも楽しみですね。

▲アンバルブライベン

大化けしたのはこのアンバルブライベンですね。
逃げ玉砕が減りここ4戦は3勝2着1回の結果。
ハナ主張しつつも控えるとは思いますが
馬が大人になってきているのでチャンスはあると思います。

△ダイワマッジョーレ
×ハクサンムーン
×ミッキーアイル
×ローブティサージュ

at a gallop.shop

竹内の原点にして拠点「at a gallop」のオンラインSHOP。
電子書籍やその他ダウンロードコンテンツを充実させるため
2018年11月29日にオープンいたしました。
ぜひ一度アクセスしてみてください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!