【馬券で勝つためのルール その1】

【馬券で勝つためのルール その1】

簡単に簡単に言えば回収率101%以上が
勝ちということになります。

しかし、この回収率というのは
当てれば伸びていくものではありません。

例えば1.1倍の複勝馬券を10回買って
9回当てたとしましょう。
的中率は90%ということになりますが・・・

全て10,000円購入
全購入額100,000円
総払戻し99,000円

マイナスになりますよね。

これは当たり前のことなのですが、
負け組の人から見ると「そうなの!?」と言うぐらい
馬券購入者の情報や知識の格差は激しいです。

期待値が高いものを買うということは
馬券で勝つことが目的なら当たり前です。

それはarms指数などは完全に当てはまります。
なぜなら回収率が人気でも人気薄でも高いからです。

そう、馬券で勝つためのルールというのは
勝ちやすい馬を買うだけのことです。

この勝ちやすいとは「利益」での意味です。

当たればいい、、、

そんな誰かれ構わずナンパしているような男の如く
みっともないことをしていてはいけません。

非常に厳しい書き方をさせていただきますが
競馬ファンの中には小学生の算数(数学でもない)より
レベルの低い人が沢山います、これは事実です。

そして、普段は会社経営者や営業1位だと名乗っている人でも
こと、ギャンブルになると計算ができなくなる人が沢山います。

それがギャンブル依存症の恐怖です。

勝ち組はギャンブル依存症でいいのです。
なぜなら、勝てているからです。

でも負け組が依存症になると永遠に負け組です。

勝ち組がかかるギャンブル依存症というのは
当然「勝っているから楽しい」ので依存するので
私はなんら問題がないと思っています。

大きなくくりで言えば私も依存症でしょう。

負け組がかかっている依存症というのは
「当てたいだけの人」です。

これはパチンコファンと同じ状態ですね。

負けたお金が他の競馬ファンに行くのか
それとも他の国に行くのかの違いだけで
後はハッキリ言って同じことです。

そんな負け組でのギャンブル依存症の人が
現状を解決するには2つしか方法がありません。

1つはギャンブルを辞めれる環境になること。

もう1つは「勝つためのルールを考えてギャンブルをすること」です。

youtubeチャンネル

youtubeチャンネルを運営しております。
2019年はあの大荒れ日本ダービー他、G1を4連続的中。
秋はジャパンカップもズバリ宣言通りの的中。
海外競馬も大得意でメルボルンカップも的中と大好評をいただいているチャンネルです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!