【馬券があなたの商品なら?】

【馬券があなたの商品なら?】

あなたは馬券を商品にしている社長です。

この馬券とはJRAが販売する馬券ではなく
購入する側の馬券を商品とします。

マイナス収支なら会社としてもマイナス。
プラス収支なら黒字の会社です。

1000頭該当して105%で回る馬券
2000頭該当して85%でしか回らなかった馬券

会社として優秀な商品を出しているのは
当然前者の105%になります。

商品には生産コストがかかります。

例えばですが

・競馬新聞
・コンピ指数
・KOL
・JRAVAN

そしてテイクアップアームズなどものコストに入ります。

また時間などもコストだと言えますね。

誰でも低コストで高利益の商品が作りたいです。
でも、それは理想の話であって現実は違います。

420円(競馬新聞)のコストしかかけない商品は
やはりその程度の商品しか作れないものです。

テイクアップアームズを利用している人は
コストもかかるかもしれませんが、
作る商品(馬券)は優秀なものになります。

・・・いや、競馬新聞を8日開催(月間)としたら
競馬新聞のコストの方が高くなりますね。

高いコストで良い商品が作れないで赤字なんてのは
経営者としてかなり腕が悪いと言えます。

そう、会社に例えるのであれば
95%の企業が『赤字になり倒産するために商品を作る』
そして5%の企業が『黒字にすることを目的として商品を作る』
という構図になっている、これが競馬ファンの関係性です。

95%に属している人は、一度でいいですから
5%になる努力をしてみませんか?

youtubeチャンネル

youtubeチャンネルを運営しております。
2019年はあの大荒れ日本ダービー他、G1を4連続的中。
秋はジャパンカップもズバリ宣言通りの的中。
海外競馬も大得意でメルボルンカップも的中と大好評をいただいているチャンネルです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!