2015年 第60回有馬記念

今年も最後のグランプリということで
通常、竹内コンテンツの会員様や読者様との
兼ね合い上、公開予想は控えておりましたが
最後なので予想をして終わりたいなと思っております。

◎キタサンブラック

前走は北村騎手が上手かったことでの
菊花賞制覇だったという部分も大きいですが
それでも母父バクシンオーで距離の適性は無限大と
本当に面白い馬、規格外の馬という印象です。
前走差す形になかったことで結果的に経験も積みましたし
中山競馬場も得意、更には体重をどんどん増加させながら
それで上昇しているというスケールと成長度も高い。
横山騎手がテン乗りというのは非常に不安ですが
馬主が北島三郎さんでは少々の不利や位置取りが気に入らないからと
ヤラズをすることは到底やれることではないでしょう。
昨年有馬記念の日に横山騎手が騎乗したのはキタサンラブコール。
キタサンからのラブコールに今年もこたえてほしいです。

○リアファル

ダートから転向してあっさり神戸新聞杯を圧勝。
菊花賞は本来の競馬ができない状況になっても3着と
なんだかんだで菊花賞で一番強い競馬をした印象。
疲労度合いがやや不安なことと、今回逃げたとしても
有馬記念の最後の3~4角での仕掛けを凌げるか?と
未知数のところはありますが、この馬にしても前走の競馬が
経験になっていると思いますし、騎手ルメールも非常に魅力的。

▲マリアライト
大外に入らなければ本命検討していた馬。
ただそれが嫌われてここまで人気が落ちるなら
狙ってみたいのがマリアライト。
エリザベス女王杯を勝ち、叩き3戦目で挑む有馬記念ですが
中山競馬の適性もありますし、前走同様に
当該週に坂路も使っての仕上げは好感が持てます。
この馬体重でG1を勝つのは能力が非常に高い証ですし
終いにかけて飛んでくる形には期待できます。

△ラストインパクト
×ラブリーデイ
×サウンズオブアース
×ゴールドアクター

指数や理論で買う馬は単で抑える形にしますが
予想ではこのような感じにしました。

◎~▲の単に突っ込みつつ、馬連3連単ですね。
リアファルとマリアライトの姉弟馬券も期待しています。

ゴールドシップには頑張ってほしいとは思いますが
馬券からは外して狙ってみます。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!