【外部指数取り込みの手順】
動画などでも書いておりますが、
現状でもできない方が多いことから
再度こちらでまとめております。


【事前チェック】
ここでは、過去に質問いただいたことも含めて
できていない人にチェックしてほしいことを
以下にまとめますので必ず確認してください。


◆TARGETはインストールされているか
◆TARGETはのセットアップなどは済んでいるか


※稀にTARGETが無いのに外部指数が取り込めないという
 なぞの質問をいただきます。


◆指数ファイル(csv)は保存されているか
◆指数ファイル(csv)の中身を変更していないか


※csvファイルをExcelでひらいてレースIDが
 書き換わった状態で保存する人も多いです。


◆ファイルの保存場所を把握しているか


※「私はどこに保存したのでしょうか?」のような
 メールも多いですが、他人にはわかりませんよ。


【手順 まずは竹内と同じにしよう】


◆Dドライブ直下にJRという名前のフォルダを作る
◆その中にtuaという名前のフォルダを作る
◆その中にcsvファイルを保存しておく


例:坂路調教指数の取り込み


1:オプションから外部指数の設定を開き新規追加を選ぶ


2:指数名に「坂路調教指数」と入力
※名前の付け方は任意です。


3:パスファイル名は


D:\JR\tua\1tua%Y3%M1%D1.csv


※\は¥の半角 = 半角の「¥」マークは日本のPC独自のコードで、国際的には同じコードに「\」が割り当てられています。


このようにする。


4:ファイル形式は 馬単位・CSV形式


5:内容は 指数


6:指数順位判定は 大きい方が優位


7:レースIDは 新仕様


8:指数表示桁数は 整数0~999999


これで完了です。


image
【説明】
まずは取り込めたところで説明です。


D:\JR\tua\1tua%Y3%M1%D1.csv


これは


D:
\JR
\tua
\1tua%Y3%M1%D1.csv


このように考えてみてください。


Dはドライブ名
その次はフォルダ名
その次はその下のフォルダ名
そして最後の 1tua の部分はcsvのファイル名で
見たことがありますよね?


坂路調教指数は 1tua という言葉にプラスして
西暦4桁と月日が2桁ずつです。
その部分が Y3%M1%D1 これです。


稀に「Y3%M1%D1」これを「竹内さんが伏せ字で書いた」と
勘違いする人がいますが、違います。
これは内部変数というものです(TARGETのヘルプ参照!)


なので、このようにしておくからこそ
過去のレースも全て指数が読み込めますし
フォルダにCSVを入れていけば、来週も再来週も
指数が表示されるということです。


これができずに毎週指数ファイルを直接指定で
単日だけ見ている人がいますが・・・それならTARGETは必要ない!
と思います。「見やすい」ぐらいしか意味がありません。


【なので】
先ほどできた坂路調教指数と全く同じ設定で
1tua を 2tuaにしたら坂路血統指数 9tua ならarms指数です。


1:坂路調教指数
2:坂路血統指数
3:持ち時計血統指数
4:コース連動指数
5:血統連動指数
6:S指数
7:F指数
8:TUA指数
9:arms指数
10:バランス指数


この数字が対応しています。


【それでもできない人へ】


◆まずこのページ最初のチェック項目を見直す
※大半はそこが問題です。


◆入力間違いはないか?
※パソコンはあなたの打ち間違いや半角全角小文字大文字の違いを
 勝手に理解してくれる柔軟性はありません。


【難しいことではありません】


まずはコピペでいいのです。
私の周りでPC初心者、競馬初心者、ご高齢者
学生、子どもに一度実験的に設定をさせましたが
9割の人が一発で設定ができました。


必要なスキルは「文字が打てる」「文字が読める」と
「フォルダ名などの確認ができる」ぐらいです。


宅配便を送る時に宛名に住所が書けるのであれば
それと同じぐらいのことで達成ができます。


要するに、この外部指数の取り込みができないということは


◆送る荷物をなくした
◆宛先を間違えている
◆そもそも荷物が無い
◆宅配業者に頼んでない


ということと同じ状態です。


会員コンテンツ詳細

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!

関連キーワード
  • 控除率さん「さようなら」初心者の人でも次の開催から実践できる指数活用術
  • 全員プレゼント『arms指数 超活用の書』
  • G1はarms指数という上半期でした。
  • 全レース買いたい派、絞り込みたい派
  • 夏競馬とarms指数
  • 勝率を求めて回収率を下げるのか、回収率を求めて勝率が結果的に上がるのかの違い
  • G1はarms指数を使うと簡単なのか?
  • 指数上位と今走コース/前走コースでの簡単な狙い目表

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!

おすすめの記事
  • 2017年7月6日 会員コンテンツ関連記事
    控除率さん「さようなら」初心者の人でも次の開催から実践できる指数活用術
  • 2017年6月29日 会員コンテンツ関連記事
    全員プレゼント『arms指数 超活用の書』
  • 2017年4月30日 会員コンテンツ関連記事
    G1はarms指数を使うと簡単なのか?
  • 2017年4月26日 会員コンテンツ関連記事
    指数上位と今走コース/前走コースでの簡単な狙い目表
  • 2017年4月25日 会員コンテンツ関連記事
    マンハッタンカフェ産駒と指数
  • 2017年4月22日 会員コンテンツ関連記事
    ネオユニヴァース産駒と指数
  • 2017年4月18日 会員コンテンツ関連記事
    ディープインパクト産駒と指数
  • 2017年4月14日 会員コンテンツ関連記事
    ステイゴールド産駒と指数
  • 2017年4月13日 馬券学
    前走差し競馬のレースをチェックする