毎週馬券を買うことが趣味になっている馬券ファンはとても多いです。
そういうファンに支えられているのが競馬というギャンブルです。

好きな馬のデビューから引退までの何年間もの時間を見続けて
その馬の応援馬券を買うこともあるでしょう。

しかし、長期的に馬券を買っているにもかかわらず
結果は一日単位で求めてしまう人が多いはずです。

更に、馬券を買う前日までは「長期的な戦略」を考えることができているのに
というおまけ付きの人が圧倒的に多いでしょう。

半年後に利益で30万円出ていると想定できているのに
『今日勝ちたい』『今日当てたい』という意識になってしまって
負け続けるという人は競馬の魔物に食われていると言えます。

なぜこのような意識になってしまうのか?
特に私の読者様の中にも多いですが『検証した結果高確率で利益が出せることがわかった』という人は
『いつでもまじめに買えば勝てるのだから・・・』と考えてしまい、遊びの馬券が増える傾向にあります。

「俺はまだ本気出してないだけ」なんて言葉がありますが
私から言わせれば、なぜ『本気と遊びの馬券を同時にしないのか?』と思うのです。

利益を出すことを目的としたレースと、遊びのレース(例えばG1だけとか重賞だけとか)を
わけて同時進行をしてければいいのです。

しかし、特に中央競馬のファンは「二日間しかない」と思ってしまいやすいことで
どうしても勝負を焦る傾向にあることからこの症状が出るのだと思います。

この解決方法は・・・自分の心次第なのです。

私竹内とテイクアップアームズは馬券に直結する良い情報を提供することも
面白い内容を提供することもできますが、精神面だけは言葉で伝えることしかできません。

ぜひ、土曜日や日曜日の朝には『来週も競馬はある、1年後も競馬はある』と
しっかり考えてから馬券を買うようにしてみてください。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!