よくいただく質問なのですが
「馬券は買い続けると皆同じ回収率になるんですよね?」
というものがあります。

これはよく控除率を引いた回収率になるという
一部の机上の空論で競馬を見ている人が言うことで
それが競馬初心者の人に広まっている残念な傾向ですね。

実際に馬券を買っていたりとか
データを見たらわかるじゃないですか。

何十年遡っても人気別の回収率は違いますよね?

考えてもみてください。
競馬初心者で何も知らない人と適当な予想をしている人
そして期待値が高い馬をしっかり買う人で
同じ回収率になると思いますか?

「皆が同じだけ負ける」なんて発想は、、、
いや発想というかそれは願望なんですよ。

自分が負けている、でも頑張ってる奴も同じ負けだから
自分は頑張ってないだけ自分の方が恵まれている!
そう思いたいのかもしれませんが実際にはありえないことです。

そしてそれは「平等」でも「公平」でもないのです。

皆が同じことを平等だとか公平と言うようなことは
競馬以外でも沢山います、政治でも経済もですし
スポーツ界にすらいます。

ですが、頑張っている人が結果を出すことで
そうではない人と差が生まれることが平等なのです。

自分自身が本当に頑張っているのであれば
「皆が同じ回収率になりますよね」なんて発想は
絶対に生まれませんよ。

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

関連キーワード
馬券学の関連記事
  • 勝利と敗北の中間から挑戦してみる
  • 前走ダートから今走芝の狙い目と消し条件
  • WIN5も特別レースも両対応できるデータ
  • 必ず赤字になる仕入れと販売をすることからの脱却
  • 乗り戻りの成績は低めというデータ
  • 前走差し競馬のレースをチェックする
  • テン乗りと指数を組み合わせる
  • 競馬の指数順位を決めるのは当然数値だという話
無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!