よくいただく質問なのですが
「馬券は買い続けると皆同じ回収率になるんですよね?」
というものがあります。

これはよく控除率を引いた回収率になるという
一部の机上の空論で競馬を見ている人が言うことで
それが競馬初心者の人に広まっている残念な傾向ですね。

実際に馬券を買っていたりとか
データを見たらわかるじゃないですか。

何十年遡っても人気別の回収率は違いますよね?

考えてもみてください。
競馬初心者で何も知らない人と適当な予想をしている人
そして期待値が高い馬をしっかり買う人で
同じ回収率になると思いますか?

「皆が同じだけ負ける」なんて発想は、、、
いや発想というかそれは願望なんですよ。

自分が負けている、でも頑張ってる奴も同じ負けだから
自分は頑張ってないだけ自分の方が恵まれている!
そう思いたいのかもしれませんが実際にはありえないことです。

そしてそれは「平等」でも「公平」でもないのです。

皆が同じことを平等だとか公平と言うようなことは
競馬以外でも沢山います、政治でも経済もですし
スポーツ界にすらいます。

ですが、頑張っている人が結果を出すことで
そうではない人と差が生まれることが平等なのです。

自分自身が本当に頑張っているのであれば
「皆が同じ回収率になりますよね」なんて発想は
絶対に生まれませんよ。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!