竹内個人的な馬券をアップしない日も増えてきましたが
参考のために見たいという声をいただきましたので一部掲載しておきます。

阪神9R
1~3着がarms指数1~3位で決着したレース。
ただ並びが無念で抑えの3連複のみの的中。

阪神12R
現在中央競馬は最終馬連キャンペーン中。
ということで少しは効果があったのでしょう、
arms指数3位-1位の決着で馬連2670円。
馬単4240円も的中して払い戻しは120,000円超え。


中山12R
なぜか馬連を外し馬単と3連単を的中。
arms指数2位ー1位決着で馬単3040円と
3連単は36590円となり最終レース2つとも的中。
ここは67000円ほどの払い戻しとなりました。


阪神2R
1着はarms指数1位でGTVに該当。
さすがルメールという騎乗で単9.8倍的中。

阪神5R
プレミアムホースに該当していた
スティッフェリオを軸に指数上位へ。
上手く馬連と3連単がひっかかったという感じも
あまり納得していない的中です。
ただ4万円ぐらい払い戻しがあったので
文句は言えませんが気持ちよくはないですね。


中山8R
1着は7番人気もarms指数1位のアドマイヤピンク。
ギャップ馬にも該当している上にGTVにも該当。
2着もギャップ馬で3着は1頭だけ栗東馬のブラボーリリック。
西高東低という言葉通りでこういうときは抑えるべきですね。

単勝で1460円、馬単18010円の万馬券。
3連単は24万馬券となりました。



中山10R
ここは基本的にアナログ予想が強かったレース。
結果的にGTVワンツー決着でしたが、
中山適正的に狙える馬と、ケイアイチョウサンは
先週の日曜日にこっそり坂路で51.8秒という時計を
出していたので買えました。この辺りはロジック云々より
基本的な競馬の予想の重要性を感じますね。

中山12R
最終馬連の助けを受けました。
丁度19日に動画秋祭りの中の1つとして
投稿予約している内容に近いかな・・・。
木幡ファミリーが同時に騎乗している時は
木幡ファミリーって非常に強いんですよね。
ここも兄弟ワンツーですから・・・。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!