馬券回収率を上げる方法

馬券の回収率を上げる方法には色々ありますが
例えば私がよくメルマガなどで配信したり
会員様専用メルマガで送る内容にもあるように
シンプルに向上する方法が沢山あります。

例えば馬体重の軽い馬を排除したり
調教時計が良い馬だけに限定をしたり
前走の成績が「悪い」馬を残したり等
手間をかけずに回収率が上がる方法というのは
知っておいたほうが良いはずです。

例えばarms指数1~3位の馬で
馬体重を458キロ以下と460キロ以上に分けると
回収率が10%も向上します。
更に高齢馬と若い馬に分けても10%ほど向上します。

これは『簡単過ぎるほど簡単な作業』です。

しかし、これを難しいと思う人や煩わしいと思う人や
面倒臭いと思う人は実は少なくありません。

馬券の回収率を上げる方法を配信した日に必ず起きる現象

このような回収率を向上させるための情報を配信した日、
または翌日に必ず起こる現象があります。

こういうことを書く競馬コンテンツ運営は無いはずなので
皆さん驚くことかと思いますがズバリ書きますね。

『退会者が増加する』

です。

もう1度書きます『退会者が増加する』のです。

この原因を断定することはできませんが
仮説としては以下になります。

・ちゃんと内容を読んでいないので
作業に手間がかかると勘違いする。

・それを行う人が回収率の向上をすることを理解するが
自分はそれを行うことが面倒なので悔しく思う。

厳しい言い方をすれば回収率を捨てていることになり
またそれはお金を捨てていることと同意味になります。

さて、この現象が起きることをどう受け止めればいいのか?

それは
『回収率が上がることを求める人は多いが
回収率を上げる作業を嫌う人も多い』ということです。

馬券の回収率が低下しない理由

結局のところ、10年も20年も前から
回収率が簡単に底上げするファクターというのは
変化しないまま2017年現在に至っています。

冷静に考えてみてください。
そんな馬鹿なことがあることがおかしくないですか?

年間何兆円も馬券が購入されている規模の世界で
回収率が簡単に上がることに目をつける人が
増加しないからこそそんな現象が起きているのです。

私は10年ほど前に予測しました。

「これほどまでにデータが誰でも扱えるようになり
情報が数多く発信される世の中になっているのだから
競馬ファンのレベルは飛躍的に増加する。
だから回収率を上げることは大変なことになってくるし
逆に新しい抜け道が誕生するであろう。」

しかし、この予測は大きく外れることになりました。

競馬ファンのレベルというのは上がることはなく
現状維持のまま10年を過ごしてきています。

要するにそれは「簡単に一攫千金を狙いたい」という
競馬ファンの割合が変化しないということです。

もちろんその考えから本気モードになる人もいますが
それも短期間で元に戻っていくことが大半であるということです。

競走馬は最大で1レース18頭しか走りません。
この18頭の馬体重の3桁の数字を見ることすら
面倒だと思ってしまい、その為に収支を10%も落とすことを
平気でできてしまう競馬ファンが数多くいる中で
私やあなたが行わないといけないことはたった1つです。

それは「簡単なことを楽しんで行う」だけなのです。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!