クロフネ産駒と指数

クロフネ産駒はおそらく多くの人の印象より
回収率が低い種牡馬です。

 

芝全体で60% ダート全体で72%ですから
買う馬はしっかり考えないといけませんね。

 

特にダートのクロフネという言葉の印象強さで
ダートで片っ端から買うような人もいますが
指数で見ると買うべき馬は少しだとわかります。

 

arms指数1位 回収率133%
arms指数2位 回収率86%
arms指数3位 回収率62%

 

このように1位が圧倒的で2位が合格点ギリギリですから
買うのであれば指数1位該当時にと覚えておきたいです。

 

ダートではS指数1位と2位が回収率90%以上あり
F指数も1~3位で回収率が114%もあります。

 

要するにクロフネ産駒を買う場合には
ダートで妙味を含めた指数であるarms指数1位か
もしくはテン、決め手に特徴があるS指数やF指数の上位を
狙うというのが基本戦略になるということです。

 

※データは2014年以降
※S指数とF指数はデビュー戦を除く

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

at a gallop.shop

竹内の原点にして拠点「at a gallop」のオンラインSHOP。
電子書籍やその他ダウンロードコンテンツを充実させるため
2018年11月29日にオープンいたしました。
ぜひ一度アクセスしてみてください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!