ステイゴールド産駒と指数

ゴールドシップやオルフェーヴル
フェノーメノなどの父として名を馳せましたが
若干下降線になっているステイゴールド産駒。
回収率も高くありません。

 

芝血統なので芝を集中して見ていきますが
まずarms指数1位は回収率100%なので
ギリギリ目立っていますが、全体では66%。

 

また癖のある馬の方が狙い目の用で
S指数1~4位が全て勝率10%を超えており
合算した回収率は90%台まで上がります。

 

またこの該当馬の面白いところが
多頭数では弱いというところです。

 

フルゲートのレースを除くと
回収率が120%まで向上することは覚えておきたいです。
また枠が1~2枠の時に好走が多く
回収率20.8%で回収率が240%まで上がります。

 

ステイゴールド産駒と指数の組み合わせでの狙い目は
上記のようなケースになりますね。

 

※データは2014年以降
※S指数とF指数はデビュー戦を除く

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

関連キーワード
  • 11/19 コースと指数相性シート
  • 11/18 コースと指数相性シート
  • 11/12 コースと指数相性シート
  • 11/11 コースと指数相性シート
  • 11/5 コースと指数相性シート
  • 11/4 コースと指数相性シート
  • 11/3 コースと指数相性シート
  • 10/29 コースと指数相性シート
無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!