ディープインパクト産駒と指数

引退しても王者のディープインパクトですが
勝ち馬が多いのは頭数が多いからということを
しっかりまず認識をしつつ回収率は低いことも
必ず覚えておかないといけません。

 

また、指数上位であっても無駄に人気するので
妙味を打ち消しているということからも
指数的な回収率の高さなどもあまり見られません。

 

その中でもまだ見られた成績なのは重賞です。

 

arms指数1~4位は回収率117%
勝率も15.6%あるので十分なラインです。
ただ1番人気2番人気はやはり妙味がありません。

 

回収率的に満足が行くのは3番人気以下のラインで
こうなると回収率は140%まで向上。
一方で勝率は13%程度まで維持しています。

 

2014年は回収率172%
2015年は回収率122%
2016年は回収率156%

例年回収率が高いという点も注目ポイントですね。

 

わざわざ未勝利戦などで回収率が低いが
なんとなく当たるという理由でディープインパクト産駒を
購入するのであれば、その分を上記の重賞該当馬に
突っ込むほうが有意義な買い方と言えますね。

 

※データは2014年以降
※S指数とF指数はデビュー戦を除く

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

関連キーワード
  • 11/19 コースと指数相性シート
  • 11/18 コースと指数相性シート
  • 11/12 コースと指数相性シート
  • 11/11 コースと指数相性シート
  • 11/5 コースと指数相性シート
  • 11/4 コースと指数相性シート
  • 11/3 コースと指数相性シート
  • 10/29 コースと指数相性シート
無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!