回収率75%の馬を買うということ。
この行為がどういうことなのか?
競馬ファンの多くが理解していないように思います。

 

例えば、あなたが何らかの商売をしているとします。

 

あなたは100円で75円の価値の物を仕入れて
それを75円で売っている状態といえます・・・(苦笑)

 

シンプルに考えるとこういうことになりますが
これを意外にもわかっていない人が多いわけです。

 

期待値が低い馬を買うというのはそういうことになりますが
その期待値を簡単に上げる方法は多々存在する中で
それをしない人が圧倒的に多いのが「馬券・ギャンブル」なんですね。

 

「当たれば嬉しい」「とにかく当てたい」「勝つより当てたい」

 

この発想になる気持ちはわからなくもありません。
馬券が当たる時はもちろん楽しいですし高揚しますからね。

 

しかし、それを最初の例えに繋げるのであれば
「行列のできるお店を経営していて、休む暇もないぐらい商品が売れるが
1個売れるたびに赤字が増えていく」状態です。

 

当然儲けるためには仕入れ以上の金額で売れるもので
商売をする必要があるわけですが、それを馬券で言うなら
期待値が高いもの、回収率100%以上の馬を買うことから
始めるというのが正解になりますよね。

 

そして、それは今の時代ある程度の知識があれば
誰にでもできることです。勝ち方を選べる時代ですからね。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!