回収率75%の馬を買うということ。
この行為がどういうことなのか?
競馬ファンの多くが理解していないように思います。

 

例えば、あなたが何らかの商売をしているとします。

 

あなたは100円で75円の価値の物を仕入れて
それを75円で売っている状態といえます・・・(苦笑)

 

シンプルに考えるとこういうことになりますが
これを意外にもわかっていない人が多いわけです。

 

期待値が低い馬を買うというのはそういうことになりますが
その期待値を簡単に上げる方法は多々存在する中で
それをしない人が圧倒的に多いのが「馬券・ギャンブル」なんですね。

 

「当たれば嬉しい」「とにかく当てたい」「勝つより当てたい」

 

この発想になる気持ちはわからなくもありません。
馬券が当たる時はもちろん楽しいですし高揚しますからね。

 

しかし、それを最初の例えに繋げるのであれば
「行列のできるお店を経営していて、休む暇もないぐらい商品が売れるが
1個売れるたびに赤字が増えていく」状態です。

 

当然儲けるためには仕入れ以上の金額で売れるもので
商売をする必要があるわけですが、それを馬券で言うなら
期待値が高いもの、回収率100%以上の馬を買うことから
始めるというのが正解になりますよね。

 

そして、それは今の時代ある程度の知識があれば
誰にでもできることです。勝ち方を選べる時代ですからね。

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

馬券学の関連記事
  • 勝利と敗北の中間から挑戦してみる
  • 前走ダートから今走芝の狙い目と消し条件
  • WIN5も特別レースも両対応できるデータ
  • 必ず赤字になる仕入れと販売をすることからの脱却
  • 乗り戻りの成績は低めというデータ
  • 前走差し競馬のレースをチェックする
  • テン乗りと指数を組み合わせる
  • 競馬の指数順位を決めるのは当然数値だという話
無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!