全レース買いたい派、絞り込みたい派

長年、競馬ファンの方々と交流をしていると
一日全レース買いたい!という買いたがりの人と
少々絞るのではなくガッツリ絞りたいという人のシェアが
多いのではないかという印象を受けます。

 

私は「期待値の高いレースだけ買う」スタイルですので
どちらにも該当をしませんが、どちらかを選ぶのであれば
絞り込んで絞り込んで・・・とする方ですね。
全レース買うとなると予想する時間が減ってしまいますし
期待値も多くの場合下がってしまいますし、
全レース買うことがあるなら競馬場の現地にいる時ぐらいです。
(時間が潰せないので 笑)

 

さて、テイクアップアームズのarms指数を使うのであれば
過去に何度も書いていますが1番人気の馬でarms指数の評価が低い時に
勝率も回収率も落ちるという現実を利用して、2番人気以下で
狙える馬を狙うというのが基本中の基本です。

 

これを応用してもっとレース数を減らす方法も沢山あります。

 

例えば牝馬限定戦ではないレースで、牝馬が1番人気であり
そのレースがダートレースでarms指数4位以下の場合は
回収率が60%台しかありませんから、1番人気を頭から外して買えます。

 

このレースでarms指数1~6位までの牡馬は
それだけで回収率が103%ある、というような感じで
狙うレースを絞り込んで行くというのは実に効率的です。

 

逆に全レースの合算成績で1番人気がarms指数1位の場合
回収率は90%ありますから2番人気以下の回収率は低く
堅い決着になる確率が高くなります。

 

このような発想でレースを絞り込んでみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!