競走馬の人生がかかっているとも言える

9月の3歳未勝利戦には注目が集まります。

 

馬主とarms指数

このような極限状態の1発勝負的なレースという意味では

G1などと近い緊張感があるとも言えますが、
そうなるとやはり強い馬主はキャロットファームやサンデーレーシング。

 

この2つは回収率が高いですが、arms指数別に見ると

流石に2桁順位ともなると分が悪く、1桁順位であれば買いと言えそうです。

指数順 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1位 3- 1- 0- 7/ 11 27.3% 36.4% 36.4% 416 138
2位 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 40
3位 3- 1- 1- 8/ 13 23.1% 30.8% 38.5% 256 81
4位 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 36 13
5位 1- 1- 3- 5/ 10 10.0% 20.0% 50.0% 293 141
6位 3- 0- 0- 8/ 11 27.3% 27.3% 27.3% 56 32
7位 4- 0- 1- 6/ 11 36.4% 36.4% 45.5% 383 140
8位 2- 1- 1- 2/ 6 33.3% 50.0% 66.7% 291 165
9位 1- 0- 1- 4/ 6 16.7% 16.7% 33.3% 213 151
10位 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3% 0 423
11位 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12位 0- 0- 0- 8/ 8 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13位 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14位 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15位 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
16位 1- 0- 0- 7/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 200 85
17位 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
18位 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0

 

騎手に注目!

これも冒頭で書いたようにG1と近いところがあって
即席コンビよりも前走と同じ騎手の方が成績が良いです。

 

前走と同じ騎手でarms指数1~5位という条件で見ると

こちらも結構良い成績が出ています。

年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2016年 22- 12- 14- 73/121 18.2% 28.1% 39.7% 141 99
2015年 20- 16- 13- 80/129 15.5% 27.9% 38.0% 152 103
2014年 15- 12- 9- 82/118 12.7% 22.9% 30.5% 89 62

 

この時期、重賞よりある意味熱いレースが3歳未勝利戦です。

午後のメインレースだけ見ている場合じゃありませんよ。

 

会員コンテンツ詳細

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!

  • 9/18 コースと指数相性シート
  • 9/17 コースと指数相性シート
  • 9/16 コースと指数相性シート
  • 秋も重賞はarms指数で快勝していきましょう
  • 9/10 コースと指数相性シート
  • 9/9 コースと指数相性シート
  • 9/3 コースと指数相性シート
  • 9/2 コースと指数相性シート

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!