・東京ダート1300m
S指数1位2位の複勝回収率が高く100%を超えています。
ただ勝ち切るのはS指数上位馬で1位が回収154%
2位も回収率が105%と高くなっています。

 

・東京ダート1400m
1000万クラス以上のレースでarms指数1位が回収率102%
2位が回収率101%、3位が回収率92%と高く複勝回収率も
1位は100%を超えていて狙い目です。

またS指数1位が回収率140%ありつつ
1~7位までの複勝回収率が総じて80%以上ですので
馬券には入れておきたい条件です。

 

・東京ダート1600m
1000万クラス以上のレースでarms指数1位が回収率147%
2位が回収率104%と狙い目で複勝回収率も100%以上と高い。

 

・東京ダート2100m
未勝利と500万クラスでarms指数1位が回収率120%
1000万クラス以上のレースでも101%と安定の成績。
この1000万クラス以上のレースではF指数1位が
単回収120%複勝回収率139%と高く狙い目。

 

・東京芝1400m
未勝利と500万でarms指数1位が複勝回収率93%
2位が単回収109%で複勝回収率106%
3位が単回収128%で複勝回収率96%。
同じくS指数1位も単回収219%で複勝回収率157%と狙い目。
1000万クラス以上のレースではF指数1位が単回収108%と
ここも狙っていきたいところ。

 

・東京芝1600m
未勝利と500万でF指数1位が単回収109%
1000万クラス以上では血統連動指数上位がよく
1・2・3・4位がそれぞれ90・94・85・107%と
比較的高い回収率になっています。

 

・東京芝1800m
未勝利と500万でarms指数2位が回収率124%
3位が回収率154%と回収率が高くなっています。
F指数1位も回収率127%、2位が97%と高く中心にできます。
またS指数1位は回収率が214%ある条件です。

 

・東京芝2000m
未勝利と500万で坂路調教指数1位が118%
勝ち馬頭数も多く面白い狙い目として覚えておきたいところです。

 

・東京芝2400m
1000万以上のクラスでarms指数1位が単回収120%。
また同じ条件でF指数1位の単回収が178%と抜群で
勝率も30%以上あり会員様の中ではかなりメジャーなロジックです。
(過去に何度か書いていますからね。)

以下のように年度別でもクラス別でもどこを取っても狙い目なので
ぜひ覚えておいてほしい注目ポイントです。

クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1000万下 10- 2- 2-15/29 34.5% 41.4% 48.3% 178 82
1600万下 3- 0- 1- 8/12 25.0% 25.0% 33.3% 128 59
OPEN特別 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 545 155
G3 0- 0- 0- 0/ 0
G2 1- 1- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0% 127 85
G1 3- 0- 1- 9/13 23.1% 23.1% 30.8% 128 73
年・年月 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
2017年 3- 0- 1- 9/13 23.1% 23.1% 30.8% 101 46
2016年 4- 1- 0-11/16 25.0% 31.3% 31.3% 106 58
2015年 7- 2- 1- 8/18 38.9% 50.0% 55.6% 342 113
2014年 5- 0- 2- 8/15 33.3% 33.3% 46.7% 125 94

 

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

関連キーワード
  • 10/15 コースと指数相性シート
  • 10/14 コースと指数相性シート
  • 新潟競馬の指数別狙い目
  • 10/9 コースと指数相性シート
  • 10/8 コースと指数相性シート
  • 10/7 コースと指数相性シート
  • 東京競馬の指数別狙い目
  • 京都競馬の指数別狙い目

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!