新潟ダート1200m
堅い決着の多いコース。
未勝利と500万では1番人気のarms指数1~3位が
鉄板レベルで信頼度が高く勝率52.6%単回収126%。
また1000万以上のクラスだとarms指数1位の回収率が
318%という高さになっている。

 

新潟ダート1800m
未勝利と500万でF指数上位の人気薄が特に狙い目となっていて
4番人気以下を見るとF指数1位の単回収109%
2位が110% 3位が97% 4位が165%と狙い目。
それ以下8位までは回収率が高いことを覚えておくべき。

 

新潟芝1000m
arms指数1位の1番人気の単回収が197%
コース連動指数1位が単回収171%と狙い目。
また血統連動指数の1位2位が複勝回収が高いので
紐に入れておくというのも戦略の1つ。

 

新潟芝1200m
F指数の傾向が面白く、2014年からの集計で1~8位が44勝
それ以下が11勝と極端で8位以上じゃないと足りないといえる。
1~8位で4番人気以下は単回収133%なので該当馬は狙いたい。

 

新潟芝1400m
こちらもF指数が強く1~3位の回収率が合計で114%
1~3位の勝数と4位以下の勝数に大差が無いことから
勝利割合は圧倒的に1~3位が多いという点にも注目。

 

新潟芝1600m
arms指数1位は複勝率が高く複勝回収も98%なので
馬券の中心に置くことはできる。
また回収率が極端に高いわけではないですが
やはりF指数上位の勝率が高いという傾向。

 

新潟芝1800m
やはり新潟の直線がそうさせるのか
F指数1位の回収率が133%、2位も90%で3位まで勝率10%以上。
また4番人気以下のF指数1位は単回収182%ありますから
穴で一発狙っておきたい馬ですね。

 

新潟芝2000m
arms指数が比較的上位に偏っていて
2014年以降の勝ち馬が10位以下からは1頭も出ていません。
特に7位までが大半の勝ち馬と連対馬に該当をするので
ボックス狙いというのも戦略の1つ。

 

新潟芝2000m外
血統連動指数との相性が抜群に良く
1位が回収率138%、2位は50%と低いですが複が124%
3位が回収率243%、4位も107%ということで
血統連動指数を意識して馬券を構成したいですね。

 

新潟芝2200m
S指数1~3位が狙い目としてはまずまずで
1位86% 2位163% 3位93%と比較的高い。
持ち時計血統指数も上位が良く1位の複勝回収率226%
2位の複勝回収率96%、3位の複勝回収率が163%で
紐に入れて狙いたいですね。

 

新潟芝2400m
F指数1位が断トツで勝率25.7% 単回収175%と抜群。
arms指数は3~5位の単回収率が高い傾向にありますが
個人的にはF指数1位を狙うのが好きです。

会員様に全員プレゼント中!まずはチェック!




ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

関連キーワード
  • 10/15 コースと指数相性シート
  • 10/14 コースと指数相性シート
  • 新潟競馬の指数別狙い目
  • 10/9 コースと指数相性シート
  • 10/8 コースと指数相性シート
  • 10/7 コースと指数相性シート
  • 東京競馬の指数別狙い目
  • 京都競馬の指数別狙い目

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!