2017/10/22 新潟10R
ブルークランズ【Revenge C】

スタートは良かったですが内の馬が速く
先行集団から交代して中団に位置取り。
更に向こう正面で位置取りが下がっていくが
馬の動きがガクガクしており何かトラブルがあった可能性も。
直線に入る前は最後方辺りまで下がってしまいましたが
内を切れ込んで伸びる足を見せました。
結果的に4着0.4差と重馬場でも走ることはできました。
過去走を考えるとかかるところがある馬なので
それを意識しすぎて北村騎手が抑えすぎたのかなとも思います。
騎手次第でこのクラスは勝てるはずなのですが・・・。

 

2017/10/22 新潟11R
ディオスコリダー【Revenge B】

近くの馬が暴れていたので不安でしたが
ゲートはすんなり先手を取りしっかりと逃げ馬をマークするような形で進み
直線前で仕掛けてあっさりと先頭をとらえる勢い。
完全に勝ちパターンかと思いましたが
外からドリームドルチェ、内からパイメイメイの脚が非常に良く差されて3着。
脚が止まっていたわけではないですし、パイメイメイに関しては大駆け的な
好走だったと思いますので、この調子ならいつでも勝ちきれると思います。

 

2017/10/22 東京10R
プロディガルサン【Revenge A】

少頭数。
スタートは落ち着いて出て馬なりで4番手を追走。
何の問題もなく3コーナーから直線に向かい
追い出しを待って楽勝ムードで直線に入りましたが
ハクサンルドルフの末脚が爆発して差し切られました。
レースを見ると直線半ばでハクサンルドルフの位置を確認して
大丈夫だと判断できる差があったので油断した部分もありそうで
並ばれて抜かれる寸前、残り僅かな位置で鞭を入れていたので
やりようによっては勝てた競馬だったとも思います。
次走も当然勝ち負けの存在でしょう。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!