2018/9/1 札幌8R
モンテグロッソ【Revenge A】

青葉賞4着馬が秋を待たずして夏の最後に始動。
もちろんの1番人気でしたが、安定感とキャリアで勝る
リュヌルージュが先行して押し切って勝利。
モンテグロッソは2着となりましたが、秋が本番でしょうし
中山開催で出走してくるのであれば期待大なのではないでしょうか。

2018/9/2 札幌9R
レッドオールデン【Revenge B】

500万を勝ちきれないまま夏が終わってしまいました。
適正はあると思うのですが、ここ3戦とも位置取りは色々でしたが
どうしても前の馬を抜けないという結果なんですよね。
後ろの馬には負けないが前を抜かせないという馬ですから
逃げるというのが最も良い戦略だと思います。
先行馬が少ないレースであればチャンスは巡ってくると思います。
相手との関係性が重要な馬なのではないでしょうか。

2018/9/2 札幌11R
ハートレー【Revenge B】

ここまでの惨敗というのは意外でしたが理由はありそうです。
中団で折り合うタイプが前に行ったということもそうですし
共同通信杯のときのように馬場が重めだとよろしくなさそう。
また距離の適正も2000m前後なのでしょう。
考えてみると色々と原因があったと思う敗戦です。
秋の開催ではガラッと変わるのではないでしょうか。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!