2018/9/15 阪神5R
ナムラマッチェリ【Revenge A】

普段書かない新馬戦ですがかなり気になる1頭です。
というのもこのレースはビーチサンバ(金子真人ホールディングス ノーザンファーム)
オーロトラジェ(サンデーレーシング ノーザンファーム)の2頭が素質馬で
結果的に1・2着となりました。
ただこのナムラマッチェリに関しては相手が悪かった中で3着でしたし
ここから未勝利戦に行くと考えればアッサリもあるでしょう。

2018/9/16 阪神11R
サトノワルキューレ【Revenge C】

上がり33.1秒でも前が簡単に止まりませんし
あの位置からでは流石に厳しいですね。
どうしてもこういう競馬になってしまいますし
東京の長い直線でないと難しいのかもしれません。
結局オークス・ローズSと相手のレベルが上がった途端に
掲示板にも入れていないというのが結果ですから
しっかりと適した条件と展開が向かないと厳しいところはありますね。
人気が落ちたら買いという感じで考えています。

2018/9/17 阪神9R
シェルブルック【Revenge C】

前走休み明けで好走、2走目で脚が重いという
よくあるパターンだったのかなと思います。
また調子が良いときはもう少々前で競馬ができますし
溜めても切れる馬ではないですから今回は馬の調子の悪さかなと思います。
また阪神より京都向きだと思います。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!