これを不調と言うのは危険かもしれません

指数好調の三日間開催となりました。
連日会員様から的中方向や御礼メールをいただいておりました。
やはり配信者冥利に尽きると言いますか、嬉しいですね。

ただ気になるメールもありまして、それが重要だなと思いましたので
今回記事のネタにさせていただこうかと思います。

「久々の爆発!耐え抜いたかいがありました」
「石の上にも三年ですね!やりました!」

というような「自分は忍耐力で勝った」というような
内容のメールがいくつか届いていたのです。

確かに、私としても「8月はあまりよくなかったなぁ」とか
「夏競馬はモレイラ・ルメール祭りだったし仕方ないか」なんて
あまりテンションが高い状態ではなかったです(笑)

しかし、たかだかこのぐらいの期間(レース分母数)だけで
石の上にも三年とか耐え抜いたという言葉を使ってしまう人は
「忍耐力がない」ということを表していると思うのです。
それと同時に「この人は並大抵な武器では勝てない」とも思います。

拳銃を持っていたら不良少年には勝てると思いますが
この手の人だとマシンガンとかロケットランチャーを渡さないと
勝てないのではないか?という感じですね、例えると。

これはarms指数2の話だと思いますので
この成績でそのまま説明をしていきます。

ご存知の通りと言いますか、サイト上に書いてありますが
指数には得意不得意な条件があります。

ですが、まずはトータル成績で見ていきます。
指数1位に限定をした話にしましょう。

年・年月 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
2018年 410- 310- 328-1584/2632 15.6% 39.8% 101 87
2018年9月 29- 26- 29- 117/ 201 14.4% 41.8% 120 90
2018年8月 42- 34- 37- 189/ 302 13.9% 37.4% 75 84
2018年7月 57- 43- 45- 194/ 339 16.8% 42.8% 107 92
2018年6月 42- 29- 37- 184/ 292 14.4% 37.0% 78 77
2018年5月 49- 33- 31- 158/ 271 18.1% 41.7% 130 98
2018年4月 49- 42- 37- 200/ 328 14.9% 39.0% 89 85
2018年3月 48- 33- 41- 203/ 325 14.8% 37.5% 78 77
2018年2月 46- 33- 31- 166/ 276 16.7% 39.9% 120 85
2018年1月 48- 37- 40- 173/ 298 16.1% 41.9% 122 99

不調とは8月を指すことになると思いますが1週目は144%ですので
実質3週間の話ということになります。
そして3週間ぐらい成績が悪いときなんていうのは当たり前にあることです。

次に、得意な条件(500万~ダート、指数1位成績)です。

年・年月 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
2018年9月 6- 5- 8- 29/ 48 12.5% 39.6% 195 92
2018年8月 6- 6- 10- 35/ 57 10.5% 38.6% 89 84
2018年7月 16- 11- 9- 27/ 63 25.4% 57.1% 177 117
2018年6月 16- 6- 9- 34/ 65 24.6% 47.7% 122 93
2018年5月 19- 6- 8- 44/ 77 24.7% 42.9% 214 119
2018年4月 17- 12- 10- 50/ 89 19.1% 43.8% 100 88
2018年3月 16- 12- 12- 59/ 99 16.2% 40.4% 127 102
2018年2月 17- 10- 7- 46/ 80 21.3% 42.5% 153 93
2018年1月 19- 11- 11- 52/ 93 20.4% 44.1% 164 119

夏競馬は該当数も減るということもありますが、
8月の89%というのを上記のように見ると「他が良すぎるので」
悪く見えてしまいます。

ですがそれは錯覚ですよね。
89%であれば世間一般の競馬ファンよりも成績は良いわけですし
回収89%で「石の上にも三年」と言うメンタルは危険ですし
馬券を簡単に考えていないか?と心配になってしまいます。

「石の上にも三年」どころか「そこそこの座椅子に3週」です。

理想が高すぎるとも言えますし、ここ数年で使われる意識高い系という言葉がありますが
意識だけ高すぎると出ている結果を見失ってしまいますからね。

at a gallop.shop

竹内の原点にして拠点「at a gallop」のオンラインSHOP。
電子書籍やその他ダウンロードコンテンツを充実させるため
2018年11月29日にオープンいたしました。
ぜひ一度アクセスしてみてください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!