2018/12/15 中山11R
プリモシーン【Revenge C】

横を向いて走っていたというのもありますが
直線では結構窮屈になる時間が長かったですね。
前には行けない馬なので後方から決め手勝負が形ですが
今回は比較的前で競馬をしたことが逆にマイナスになった印象。
実力はある馬なのですが、気性の部分にも問題がありますし
来年は4歳、もう少し大人になってくれればですね。
ヴィクトリアマイルまでに成長していたら面白いとは思います。

2018/12/16 中山10R
タイセイスターリー【Revenge C】

マクったように見えましたが、見直すとかかっているのかなと。
騎手も無理に抑えずという感じでしたが向正面でガンガン上がって行き
外を回して距離ロスをしながらで直線に入りましたので
さすがにそれでは押し切る脚も残っていません。
この馬も気性の問題ですし、何とか前に壁を作らせないと。
先行馬が多いレースの方が逆にいいのかもしれません。

2018/12/16 中山11R
プロディガルサン【Revenge B】

勝ち馬が強かった、勝ち馬の騎手が上手かっただけで
2着というのは胸を張れる結果ではないでしょうか。
この馬の戦歴を見ると必ず接戦に持ち込んで上位に来ていますが
逆に0.0 0.1差で負けが多いのは勝負弱いとも言えます。
必ず調教で併せ馬をしているので、その辺りの癖というか
周りと合わせすぎになっているような気もするんですよね。
調教に変化があった時に大きく変わるタイプかもしれないので
その辺りは個人的にメモしている馬です。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

at a gallop.shop

竹内の原点にして拠点「at a gallop」のオンラインSHOP。
電子書籍やその他ダウンロードコンテンツを充実させるため
2018年11月29日にオープンいたしました。
ぜひ一度アクセスしてみてください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!