次走の巻き返し期待馬 サウンドキアラ サーブルオール デルタバローズ

2019/1/12 京都12R
サウンドキアラ【Revenge A】

arms指数1位同値の2頭のワンツーでしたし
arms指数2は勝ち馬1位だったレースですが
2着のサウンドキアラはやはり能力がある馬ですね。
単純にクライムメジャーが粘り込む力があったことと
あとは武豊騎手が三日間開催で0勝、騎乗を見ていても
コンディションが悪く仕掛け早が多かったりとしていましたからね。
勝ち馬クライムメジャーは松山騎手、負けたサウンドキアラが
武豊騎手で勝てなくて乗り代わって勝たせたのも松山騎手。
考えてみると昨年は松山騎手の方が武豊騎手よりリーディングが上ですし
この結果は特に不思議なことではないのではないでしょうか。

2019/1/13 中山11R
サーブルオール【Revenge B】

スタートが悪かったことも影響したと思いますが
叩き良化型の馬のなかなぁ?という印象になりました。
レース週に坂路を使うようになったここ2戦は負けているので
調教パターンを変えてきたら気になる馬ですね。
あと距離は1800~2000mの方がいいのかもしれません。

2019/1/14 中山12R
デルタバローズ【Revenge B】

2着馬のピースユニヴァース、3着馬のデルタバローズもですが
末脚が切れていましたし展開も合う形だったのですが
人気薄のクインズサリナを甘く見たのか届かずという結果。
また18キロの増加は流石に増えすぎだったのではないかと思います。
できればデビュー戦を勝たせて絶賛していた福永騎手に
乗り戻って欲しいものですが。

at a gallop.shop

竹内の原点にして拠点「at a gallop」のオンラインSHOP。
電子書籍やその他ダウンロードコンテンツを充実させるため
2018年11月29日にオープンいたしました。
ぜひ一度アクセスしてみてください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!