第64回朝日チャレンジカップ

◎タマモベストプレイ

皐月賞以降凡走をしているように見えますが
距離を考えると善戦している方ですし
特に和田騎手の騎乗ミスなどがなければ
馬券内にこれているレースもあったと感じます。

今回は久々に距離が1800m(以下)になりますし
ここからがこの馬の第二章になるのではないでしょうか。

春の時点では3歳馬の中で主役級だったわけですし
クラシックでも上位馬に食らいついてきた馬が
自分の土俵に近い条件になれば凡走はできません。

和田騎手もここで結果を出せないと立場がありませんし
得意のインで先行集団からちょい差しで勝ちに行くような
騎乗をする可能性も高そうです。

◯マイネルラクリマ 

57週空けだった東風Sで調教代わりの競馬をしてから
ここ5戦では馬券を外しておらず、ハイレベルの重賞を
1勝2着1回3着1回と素晴らしい成績を出しています。

柴田大知騎手との相性は抜群ですし
差し先行が自在ということも大きな魅力の1つ。
七夕賞や小倉記念よりは楽な相手関係ですから
ここで勝ち切って来年に繋げたいのはやまやまでしょう。

問題は初の阪神ということになってきますが
今のコンディションや実力であれば
阪神の直線にも対応できるのではないか?という期待もあります。

馬の対応力や実力はもちろん重要ですが
こういう場合は騎手の仕掛けどころも大切です。
その点で柴田騎手は阪神では実力を出せないことが多いので
対抗扱いという評価にしました。

▲スマートギア
△ダノンプログラマー
×キングストリート
×アルキメデス

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!