阪神JFの予想はこうなっていましたが。
◎レッドリヴェール
◯ハープスター
▲グランシェリー
△レーヴデトワール
×フォーエバーモア
×エクスペリエンス
×マイネグラティア

なぜこの3頭を×にしたのか。

×フォーエバーモア
×エクスペリエンス
×マイネグラティア

3頭とも鹿戸厩舎の馬ですが、馬券に入れておきたい理由がありました。

阪神JFでの美浦当該週坂路53.9秒以下の馬は
該当数が少ないのに馬券率がとても高いということは
レッドラインラボの平日記事で書きました。

それだけでも抑えておきたいところだったのですが
この鹿戸厩舎には時計の特徴があるんですね。

ダートはどこを切り取っても悪いのですが
芝に関しては、53.9秒以下の回収率と勝率が高く
ここを狙うというのが一番簡単な狙い目だったりするのです。

傾向的にも厩舎的にも狙える状態の馬を3頭出してきていた
ということで、最低でも1頭ぐらい絡む可能性が高いのでは?
そういう競馬をするのではないか?というところから入れておきました。

個人的にはナイス調教!何か狙ってるな?
という印象があったのでということで狙いましたが
今後もこの傾向が急に変わることは無いでしょうから
覚えておいて損は無いと思います。

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

竹内愛用ツール 競馬道調教マスター

竹内が調教分析をするのに欠かせないツールが株式会社オーイズミ・アミュージオ様が提供している競馬道調教マスターです。
竹内の著書ミリオンダラー馬券術でも利用している競馬ブックレイティングなどをはじめとした様々なデータを提供している
競馬道オンラインデータの調教データを分析する、現在日本にある調教ツールの中で最高峰と言えるツールです。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!