馬券力を磨くためには、自分以外の馬券ファンを観察することや
現実を理解しておくことが必要ということで、先日笠松競馬場へ遠征しました。
笠松競馬場
話には聞いていましたが、何年か前に訪れた時と比べても
かなり閑散と寂しい状態になってしまっていて
恐らく開催中は毎日来ているであろう中高齢者のファンが
大半を占めているというような状況でした。

面白いと感じたこととして、そのような玄人層が多い割には
パドックで入れ込んでいる馬でもパドック後にオッズが低下したり
逆にパドック解説で良いと言われた馬はオッズが低下したりと
基本的には大切なことを見ないで、大切ではないことを信じる
というようなファン層が明らかに多かったのです。

モニターを見て、明らかに鼻が出ている馬の方を「◯番が負けた!」
と大きな声で話していたりしますし、レベルは高くない。

馬券歴が30年でも視野が狭いとレベルは上がりませんし
馬券歴が1年でも凄腕の馬券家になることはありますが
やはり『何を吸収したら良いのか?』ということを
理解して行動していかないといけないということでしょう。

これからも地方競馬と中央競馬に足を運んで
『今、自分が戦っている相手はどういう人達なんだろう?』
ということを調査して行く予定です。

もちろん馬券を買うことで地方競馬の応援をしたり
馬券勝負企画もしていきますので乞うご期待!!

ちなみに、馬券はしっかり的中させてきましたよ!
笠松競馬場

一歩先ゆく競馬ファンの更に一歩先をゆく


ランキング参加中、応援よろしくお願いいたします。

無料メール講座をプレゼント中

これまでに、私が相談を受けた読者様の中から
多くの人も抱えているであろう悩み別の解決方法を
様々なファクターを利用して解決したやり取りを元にして
あなたの悩みを解決するためにメール講座を配信しております。
無料講座ですのでお気軽にご覧ください。

この記事が気に入ったら
Facebookページにいいね!してくだいね。

最新情報をお届けします

Twitterフォロー歓迎!